音楽ファイルの変換やCDのリッピングなどに使用する『xrecodeⅡ』のインストールと各種設定

下記URLからダウンロード
http://xrecode.com/ 

基本的にポータブル版でいいかと思います
圧縮形式は好きな形式で

xrecodeⅡ1

各種設定
『オプション』→『プログラムの設定』

『メタデータ』(2)
リプレイゲインを利用しないなら『リプレイゲイン(音量の均一化)処理』のチェックを外す

拡張から書き込むタグの選択ができる

xrecodeⅡ2
 
『並列処理』
基本的に自動

『優先度』


『拡張』 
最近使用したフォルダ一覧を保存、最近追加したファイルを保持は利用しないのならチェックを外す

処理が途中で中止されたときは、作成されたファイル/フォルダを削除する にチェックを入れておく

xrecodeⅡ3

『目的の形式』の設定

『FLAC』
圧縮形式は『無圧縮』

エンコード出力時にベリファイを行う、にチェックを入れる
『ベリファイ』はデータが正常に記録されたかの確認を行うもの

xrecodeⅡ4
 
『WAV』
基本的にサンプル当たりのビット、サンプルレートは『変更しない』
アップサンプリングやダウンサンプリングをしたい場合に変更する程度


『入力設定』
前処理や正規化の実行などを利用しないならチェックを外す

『出力設定』
場所を指定して出力する場合は、正確なフルパスに出力にチェックを入れておく
オリジナルファイルまでのパスと同じディレクトリ構造になるのでわかりやすい

ファイル名パターンの設定
(例)『%track2%-%title%』
この設定でトラック番号ゼロ先行2桁 - ファイルタイトルになる
『01-ファイル名.flac』こんな感じで出力されるようになる

xrecodeⅡ6


以上で終了です