プロキシサーバーを利用して串を刺す方法
簡単に言うとIPアドレスなどの情報を偽装できたりします

利用するメリットは主に匿名性
デメリットは通信速度の低下や不安定さ


主に、『Google Chrome』でのやり方の簡単なまとめ

まずはコントロールパネルからプロキシサーバーの設定画面を表示します
コントロールパネル→ネットワークとインターネット→インターネットオプション→接続→LANの設定

LANにプロキシーサーバーを使用するにチェックを入れて、アドレスとポートを入力します
プロキシ 串の刺し方1
 
以下は適当に調べたプロキシサーバーのリスト
http://www.cybersyndrome.net/plr.html 

上のURLのプロキシサーバーの国コードのリスト
http://www.cybersyndrome.net/country.html 

アメリカなら『US』日本なら『JP』 


実際に串を刺して見る
リストから適当なサーバーを選んで入力します

アドレスが『XXX.XXX.XXX.XXX』 ポートが『YYYY』
上のリストの場合はプロキシの欄に『XXX.XXX.XXX.XXX:YYYY』の様に表示されているかと思います
所在地の欄に国コードがあるのでそれでどこの国のものかがわかります


実際にIPアドレスが変わっているか確認してみる
以下のURLからIPアドレスなどの情報が確認できます

http://taruo.net/e/ 

http://cgi.b4iine.net/env/ 

実際に変わっていたら成功


以上で終了です



他のプロキシサーバーリスト
http://www.freeproxylists.net/ja/