Windows で利用できる ソフトウェアのまとめ

実際に使ってみて使い勝手が良さそうなソフトウェアの簡単な特徴等のまとめ

一応、現在の自分の環境
Windows10 Pro 64bit
バージョン:10.0.10586
BIOSモード:UEFI
1:各種メディア再生・閲覧系ソフトウェア

音楽再生プレイヤー

foobar2000
http://www.foobar2000.org/download 

以下過去記事
http://minus.ldblog.jp/archives/65844092.html 

特徴
デザインのカスタマイズ性が高く各種プラグイン等も豊富
大抵の形式の音楽ファイルが再生できる




動画再生プレイヤー
MPC-BE
http://sourceforge.net/projects/mpcbe/files/MPC-BE/ 

以下過去記事
http://minus.ldblog.jp/archives/65843733.html 

特徴
ショートカットキーを割りと細かく設定できて使い勝手が良い
WASAPI排他モードを利用して動画の視聴ができるのが個人的な最大の利点
対応している形式が多く大抵の形式は再生できる

ビデオレンダラー
madVR
http://www.madvr.com/ 

以下過去記事
http://minus.ldblog.jp/archives/65848079.html 

特徴
動画の画質関連の項目をかなり細かく設定できる
馬鹿みたいに重い処理をかけたりとかもできる
上記のMPC-BEからも利用できるビデオレンダラー




画像ビューアー
FastStone Image Viewer
http://www.faststone.org/FSViewerDownload.htm 

以下過去記事
http://minus.ldblog.jp/archives/65845827.html 

特徴
Explorer風のデザインで使いやすい
画像の簡単な補正機能や回転、サムネイル表示プレビュー表示など必要な機能は一通り揃っている
外部プログラムを登録することが出来て画像の編集等にも便利

最近増えてきている超高解像度画像を閲覧しようとするとうまく表示できなかったりするんですがこのソフトウェアでは問題なく表示できました
Windows標準のペイントで開こうとしても対応してないとか出ます

他の画像閲覧系のソフトウェアは色々試しましたが、不必要な機能が多すぎたり高解像度の画像が表示されなかったりと実用に耐えないものが多かった・・・・・・




2:編集系ソフトウェア

画像編集

GIMP
以下過去記事参照
http://minus.ldblog.jp/archives/65846338.html 

特徴
高機能で扱いやすい画像編集ソフトウェア
画像の編集に必要なものは一通り揃っているかと思います



オーディオコンバーター

xrecodeⅡ
http://xrecode.com/ 

以下過去記事参照
http://minus.ldblog.jp/archives/65847210.html

特徴
対応している形式が豊富
シンプルで扱いやすく、メタデータの編集や出力設定など細かく入力できる




動画編集

tsMuxeR
http://www.videohelp.com/software/tsMuxeR 

以下過去記事参照
http://minus.ldblog.jp/archives/65859176.html 

特徴
動画の出力時に再エンコードを行わないので無劣化で編集ができる
主に動画の連結や切り抜きなどで有用